タイ古式マッサージとは

仏陀の主治医であり「タイ医学の父」と称えられているJivaka Kumar Bhaccha(ジバカ・クマー・バッカ)を創始者として、2500年もの間語り継がれています。
タイ古式マッサージはエナジーラインのもっとも重要と思われる10本のラインに注文し、これをSENと
呼んでいます。この10本の線と生命の点に対する手掌圧迫と圧迫移動に、ヨガ技法を導入した筋肉の伸縮、背骨、骨盤、関節などのストレッチが含まれます。
この生命エネルギー「SEN」の道を刺激し自然治癒力を高めるものです。

タイ古式マッサージを一通りの手順で行うと約3時間程の時間が必要となります。そこで、当サロンでは90分以上は30分刻みにコースを設けています。コースの内容は、時間が短くなればなるほど類似姿勢や手技、ストレッチを省いています。
初めてのお客様や、より「タイ古式マッサージ」らしいリラクゼーション効果をお求めのお客様には120分以上をオススメしています。

時間かけてゆっくりマッサージすることにより身体をリラックスさせ、ストレス解消になります。

◆エネルギーの腺・ツボを指圧、圧迫し縮んだ筋肉を伸ばします。
◆胸と局部以外、つまり足・足の指・腕・手・手の指・肩・腰・背中・頭・顔・耳・・・・
お腹を含めご希望の箇所、全身を丁寧にマッサージします。

 

 

料金はメニューをご覧ください

 


 

 

RESERVA予約システムから予約する